さくらしょうぎとは?


さくらしょうぎ3x3の例を紹介いたします


あそびかた


あか・しろのこまは、まえ3ほうこうにすすむめます


となりどうしになると、てき・みかたのこまをジャンプすることができます


このきょくめんは、しろぐみのかち


3x3のしょうぎばん、あか・ろのしょうぎこま(3まいx2)をつかいます。

いろがおなじものはみかたです。

せんて・ごて、こうごに、1てずつさしていきます。

あか・しろのこまは、まえ3ほうこうにすすめます。

てき・みかたのこまが、ななめやまえにとなりどうしになると、

ジャンプすることができます。

すべてのみかたのこまが、てきじんについたらかちです。

(しろのばあいは、あかのじんち。あかのばあいは、しろのじんち。)

 

そのた

どうしてもさすことができなくなったら、パスすることができます。

おたがい、てきじんにうごけず、

これいじょう、さすことができないばあい、ひきわけです。

こまをとることはできません。


さくらしょうぎを体験


しょうぎという名前がついていますが、しょうぎのように難しくありません。82歳のうちのおばあちゃんが楽しめるくらいだから、ほとんどの人はできると考えられます。

 

江戸時代の庶民の娯楽であった「とびしょうぎ」ですが、とびしょうぎのルールに独自の工夫を加えたものが、「さくらしょうぎ」です。

 

さくらしょうぎの3つのeところ
1 かんたん(easy)
2 みんなで(every)
3 たのしい(enjoy)
しょうぎといっても駒のうごきは1種類。
ルールを簡単に覚えることができます。
こどもから大人までみんなで楽しむことができます。
みんなでやるとたのしさ100倍、「さくらしょうぎ」