こどもに大人気のさくらしょうぎ


どれくらい人気があるかというと、

小学校、こども食堂などに呼んでいただいて、

先生や親子様には、

 

「今日は楽しかった―――」

 

「また次もお願いいたします」

 

など、おかげさまで多くの皆様から高評価をいただいております。

 

こどもたちには、

 

「うしべいさーーーん、はやく来て」

 

「先生、次の手指して―――」

 

など、こどもたちには呼ばれています。

 

「うしべいさん、僕ピカチュウが好きなの。」

 

「次のプレゼントはピカチュウがいいなぁ。」

 

など、こどもたちには、プレゼントを期待されることもあります。(うしべい滝汗)


子どもの発達を助け、知育を育む遊びとして大活躍


さくらしょうぎをはじめると、良いことがあります。

 

  1. 指し手を読むことで、脳の発達を助けます。
  2. 対局時に挨拶をすることで、礼儀正しくなります。

 

指し手を読むことによって、脳内に盤面が思い浮かべることができるようになります。

これは、次に、将棋などの運要素のあまり入らないゲームを、

やりたくなったときに、比較的容易に移行できます。

 

将棋をやりたいのだが、将棋はまだ少し難しいなぁ、

というようなときに「さくらしょうぎ」は最適です。

 

対局時に、

「おねがいします」

負けた方は「負けました」

勝った方は「ありがとうございました」

ということにより、礼儀正しくなるように教えたいと思います。

さくらしょうぎ倶楽部


みなさまはじめまして、さくらしょうぎ倶楽部、代表のみたにうしべいです。

江戸時代の庶民的遊びであった、とびしょうぎを応用して、

前3方向に進める駒にしたものが、「さくらしょうぎ」「もみじしょうぎ」です。

 

初心者用の さくらしょうぎ3x3・もみじしょうぎ3x3

中級者用の さくらしょうぎ3x6・もみじしょうぎ3x6

上級者用の さくらしょうぎ6x6・もみじしょうぎ6x6

など色々なバージョンがあります。

  

是非、体験していただきたいと思います。

その面白さに、私ははまってしまいました。

  

さくらしょうぎ・もみじしょうぎに関する、ご質問、ご要望がございましたら、

お気軽にお問い合わせください。